【DQライバルズ】商人デッキ紹介! ~テンションリッカ~

こんにちは、あわゆきです。

今日は久々(約1年ぶり)に「ドラゴンクエストライバルズ」の商人デッキを紹介していきたいと思います!

今回のデッキ名は「テンションリッカ」です。
「テンアゲリッカ」はネーミングセンスがちょっと古いので止めました。

デッキのコンセプト

※10/17 デッキ画像貼り付けました!気づかなくてすみません。。

主にテンションに関連するカードを使って戦うデッキです。
「スキルブースト」や「おうえん」、そして第9弾からの新システムの「れんけい」の効果をもつカードが沢山入っています。第10弾のカードも少しだけ入ってます。第10弾の考察記事は少々お待ち下いませ。

戦略はとてもシンプルで一言で言えば「テンション止めるな」。とにかく毎ターンでテンションをガンガン上げながらユニットで盤面を取って行きます。このデッキだと種がどっさり供給されるので惜しみなくユニットを強化していきます。むしろ種をどんどん使っていかないとあっという間に手札が溢れて大変な事になります。
最後は「タイプG」か「ニズゼルファ」でリーサルです。

ユニットの攻撃力がもりもり上がっていくので見た目にも楽しいデッキとなってます(笑)。

キーカードの紹介

ここでは立ち回りで重要となるカードを何枚か選んで紹介していきます。
少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

勇者エイト

テンションで戦うならこのお方で間違いないですね。
出しさえすればコチラが意識せずとも仕事をしてくれる頼れる勇者です。
コストに余裕がある場合にレベル3のヒーロースキル「姫君との結婚」を使っておくと「グレイトマムー」のれんけい効果が出しやすくなります。

タイプG

このデッキの主役となる最重要カードです。
ユニットの役割は単純で相手リーダーに20以上のダメージを与えて勝つことです。
スキルブーストの効果で攻撃力とHPが+1ずつされていくのでテンションをガンガン上げて行きましょう。

当然、相手はこのユニットを最優先で処理しに来ますので、召喚するタイミングが大事になります。「ハンフリー」や「ニズゼルファ」を先に召喚しておいて相手の処理カードを全部吐き出させてから召喚すると安全です。

覚醒の巻物

主に「タイプG」の攻撃力を上げるためのカードです。
対戦中にテンションスキルを4回使うと、このカードを使う事で「タイプG」の攻撃力が10になります。
その他にも「ハンフリー」や「ニズゼルファ」にこのカードを使用すると不意のリーサルが狙える場合があります。
コストも4と軽い方なので、無理にタイプGに使わずに試合の流れをこちらに引き込む為に使うのもアリです。

ニズゼルファ

召喚BGMも相まって迫力満点の邪神様。
このカードの役割は相手にこっちのデッキの切り札と思わせて処理カードを沢山使ってもらう事です。簡単に言ってしまうと釣りカードです(笑)。とは言えユニットパワーも効果も強いので、出すだけで仕事してくれます。
お供の「邪神の子」の数が多い程効果が強くなるので、こちらの盤面が空っぽノ時に召喚するとよりお得です。

立ち回り

主に自分用に今回も立ち回りを書いてしまいます。
とは言ってもプレイングは結構シンプルです。

1.初期手札とマリガン

まずは当然ですが「勇者エイト」は残します。
最優先は安定の「さつじんえい」ですね。後攻の場合はもちろん「つちわらし」。
次に優先度が高いのはテンションアップの為の「ポンポコたぬき」、序盤を有利に進める為の「怪獣プスゴン」、「おばけパラソル」です。
「タイプG」は序盤では使わないので残さなくて大丈夫です。

2.1ターン目~3ターン目

基本はテンションアップを最優先しながらプレイしていきます。
1ターン目はテンションアップ、2ターン目は「勇者エイト」か「さつじんえい」とテンションアップの様な感じです。ただ、盤面にユニットがいない状況は避けたいので、テンションアップよりも優先度を上げてユニット召喚します。
また、「怪獣プスゴン」は相手のユニット召喚を強くけん制出来き、序盤であればあるほど効果的なので3ターン目に召喚するのも有効です。「イチゴ爆弾」は中央にセットしましょう。

テンションスキルは「おばけパラソル」が手札にない限りはガンガン使っていきましょう。

3.4ターン目~6ターン目

引き続きテンションアップを優先しながらプレイします。
「勇者エイト」のレベルが2の場合は「ライノソルジャー」を召喚して、ヒーロースキルを発動させます。「慈愛のキラーパンサー」と「グレイトマムー」を出して盤面も固めていくと良いです。
また、「覚醒の巻物」が2枚手にある場合はこの辺りで使うと相手にプレッシャーを与えられます。

4.7ターン目以降

テンションスキルが4回発動したら、勝利圏内となります。
具体的には「タイプG」に「覚醒の巻物」を使うと攻撃力10&ねらい撃ち&2回攻撃となるので、6コストで最低でも20ダメージを相手リーダーに直接叩き込めます。
ただし、相手も当然警戒してきますので、「ニズゼルファ」や「ハンフリー」を使用して相手の除去カードを前もって消費させておきましょう。

5.「タイプG」と「ニズゼルファ」が処理されてしまった場合。

相手が占い師の時はあっさりとユニットが処理されてしまう事が割とあります。
その場合は「勇者エイト」のレベル3のヒーロースキル「姫君との結婚」を発動させておきます。そして、最後まで粘ってから場に残っているユニットに種付けして「きせきのきのみ」を使ってリーサルまで持っていきます。

天敵占い師の顔面にパンチをお見舞いして、最後に笑いましょう。

デッキを使用した感想

プラチナ帯で運用してみましたが、割と苦手な相手がいない良いデッキと思いました。ユニットを強化して戦う商人の基本コンセプトを尖らせた感じで使ってて楽しいです。ただし占い師だけは絶対許さない。

デッキのバランスも今のところ良い感じにまとまってると思います。何より除去付きユニットの「おばけパラソル」と「グレイトマムー」がかなり強いですね。第11弾がリリースされると劇的にメタルボディが弱体化してしまう為に考えたデッキですが、まだまだ商人で戦っていけそうな気がします!

商人デッキ「メタルリッカ」の記事はこちら。

余談ですが、このデッキで強いハンフリーさんも見れます(笑)。

おわりに

今回は「メタルリッカ」以来の久々となるデッキ紹介でした。
第11弾のリリースも8月と迫ってますので、第4弾、第5弾カードパックがグランプリで使えなくなる前に「メタルリッカ」共々このデッキで遊んでもらえると嬉しいです。

本日の記事は以上です。ここまで読んでくれてありがとうございます。

2 COMMENTS

admin

デッキ公開出来てなかった事に気づいていませんでした。
ごめんなさい!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です