『ドラゴンクエストライバルズ』第9弾カードパックを商人視点で徹底考察!~その他カード~

こんばんは、あわゆきです。
今日も第9弾カードを職業「商人」の視点で考察していこうと思います!

今回はれんけい以外の職業共通のカードを幾つかピックアップして評価と考察、それと他職業カードで商人に対して脅威となりうるカードを考察していきます。

商人視点で評価と考察してみる:職業共通カード

れんけい持ち以外の職業共通のカードを商人視点で評価と考察をしていきます。いつも通り評価ランクは自分の主観で付けてますので、ちょっとした参考程度に思って下さいませ。

ポンポコたぬき(職業:共通)

評価ランク:A

スーパーレアのユニットカード。
スタッツは2/3/2と標準以上で、死亡時に味方リーダーのテンションを+1してくれます。スキルブーストやれんけい効果を軸としたデッキならもちろんの事、それ以外のデッキでも活躍してくれそうな、シンプルに使いやすいカードですね。

黄金兵(職業:共通)

評価ランク:C

レアのユニットカード。
スタッツは3/2/3と標準的でにおうだち持ちの普通のユニットですが、「コイン」を使う度にコストが-2されていきます。「コイン」を2枚使うとコスト0で召喚出来るのは大きいですね。
第8弾で追加されたシステムGET/BETの恩恵を受けられるカードです。

慈愛のキラーパンサー(職業:共通)

評価ランク:B+

スーパーレアのユニットカード。
スタッツが5/4/4でおうえん持ちユニットはそれだけで十分優秀ですが、更にスタッツ2/2/2のおうえん持ちユニットの「ベビーパンサー」を手札に加えてくれます。グランプリルールで「ベビーパンサー」が使えなくなったので、代わりに追加されたカードって感じですね。

ゴールデンタイタス(職業:共通)

評価:C+

スーパーレアのユニットカード。
スタッツ10/8/8のヘビー級のユニットとなってますが、この対戦中に「コイン」を自分の手札に加えた枚数分、コストが-1ずつ減っていきます。
「デボラ」や「ゴールデントーテム」で「コイン」を貯めるとあっという間に召喚出来るかもしれないロマンカードですね!

ただし、手札が「コイン」で圧迫される恐れがあるので「商人の交換所」や「ルドマン」等のBET先カードを用意しておかないと酷い事になります。。

ケトス(職業:共通)

評価ランク:?

レジェンドレアのユニットカード。
スタッツは7/4/11と防御に尖っていて、「このユニットが敵リーダーに攻撃した時に敵リーダーのHPが11になった場合、この対戦に勝利する。」と言う特殊勝利持ちユニットです。ラーミアの系譜ですね。それにしてもドラゴンクエストⅪだからといてもイレブン要素の入れ方も雑では?

商人としては攻撃力を調整できるので特殊勝利をそれなりに狙いには行けます。けれど、ラーミアと比べて特殊勝利の条件が味気ない気がしています。それにケトスを出したら相手のターンで真っ先に処理されるでしょうし。
HPも高いのでコスト7で相手に処理カードを何枚か使わせると考えたらそれはそれで有用かもしれませんね。

ニズゼルファ(職業:共通)

評価ランク:B

レジェンドレアのユニットカード。
スタッツは9/8/8と重量級です。召喚時にスタッツ2/2/2のユニットである「邪神の子」を2体呼び出し、スキルブーストの効果で呼び出す「邪神の子」の数が増えていきます。また、自分のターン開始時に全ての敵に「邪神の子」の数分のダメージを与えます。つまり最大5ダメージを敵全体に与える事が出来ます。

ただ、惜しむべくはターン開始時である事ですね。これがターン終了時であればユニット召喚時に必ずダメージが与えられるのですが、恐らく次の相手ターンで殆どの「邪神の子」が処理されてしまいそうです。場合によってはリーサルに持って行ける良いバランスのカードだと思います。

商人視点で他職業の要注意カードを考察してみる

商人視点で相手に使用されると刺さってしまう場面が多い「要注意カード」数枚ピックアップして紹介していきます。いつも通り商人をいじめてくる職業は決まっているのですけれどね。

メーダクイン(職業:共通)

厄介度:A

スーパーレアのユニットカード。
職業共通のユニットですが、このユニットだけは紹介させて下さいませ。
スタッツ3/2/4は全く問題ないのです。大事なのは効果で「お互いの手札にある本来のコストが0の特技カードのコスト+1」って確実に商人を潰しに来てますよね!?商人は0コストの種で生活してるんですよ!こんなユニット出された日には商売あがったりなんですよ!

と、熱くなってしまう程の厄介なカードです。他にも「商人の交換所」や「コイン」等刺さる場面があります。相手だけではなく自分にも効果があるのでそれ程使用されるとも思わないのが救いですね。

ぬかどこスライム(職業:魔剣士)

厄介度:A

ノーマルのユニットカード。
商人をいじめる事に対して定評のある魔剣士さんが新たな毒持ちカードを手に入れてしまいました。スタッツも4/5/4と結構優秀でれんけい効果で後列にいる全ての敵ユニットに毒と「次のターン終了時まで攻撃不能」を付与してきます。
ユニットで戦う商人に対してこれほど痛い事はありません。厄介過ぎます。

逆転への兆し(職業:占い師)

厄介度:

レアの特技カード。
魔剣士と並んで商人の天敵である占い師さんのトンデモ占いカードがまた増えてしまいました。効果①の全てのユニットを1/1にするが最悪過ぎます。メタルボディデッキで「ダイアモンドスライム」や「プラチナキング」を出してもこのカード1枚で状況が簡単にひっくり返ってしまいまいます。しかもコスト6って効果の割に軽すぎませんかね!?超必中で効果②のランダムなコスト3のユニットを2体出すも含めると相当なアドバンデージと取れますよね?

メタルボディデッキ壊滅につながる災厄級のカードです。

おわりに

これで商人視点の第9弾カードの考察記事は終わりです。
超遅報となってしまいましたが、書いてみると結構新たな考察が見つかるものですね。近いうちに第10弾カードの考察記事も書きますので、そちらもご期待くださいませ!

ここまで読んでくれてありがとうございました!

≪★前:~ 商人&ヒーロー ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です