『ドラゴンクエストライバルズ』第9弾カードパックを商人視点で徹底考察!~商人&ヒーロー~

こんにちは、あわゆきです。
今日も第9弾カードを職業「商人」の視点で考察していこうと思います!

今回はれんけい以外の商人カードとヒーローカード「勇者イレブン」について考察していきます。

新カードを商人視点で評価と考察してみる:「勇者イレブン」

第9弾で追加された新ヒーロー、ドラゴンクエストⅪの主人公「勇者イレブン」です。原作では「悪魔の子」と呼ばれ、追われる勇者と言う宿命を背負ってます。
ヒーロースキルは新システムのれんけいに関係する効果がメインとなってます。
れんけい効果で戦うデッキならこのヒーロー!って感じですね。

ヒーロースキル レベル1 :追われる勇者

MP1で使えるヒーロースキル。被ダメージ-1とカード1枚ドローの効果は使いやすく、序盤では助かりますね。1回発動でレベルアップします。

ヒーロースキル レベル2 :一心同体

MP0のヒーロースキル。
れんけい効果を持つカードを使用すると自動で発動し、テンションの数が2以下の場合でもれんけい効果が発動出来るようになります。
また、「このターン中」と記載がある通り、ヒーロースキル発動時は何枚でもれんけいを発動させることが出来ます。
テンションが3の時にれんけい効果を発動させると1回だけMPが1回復する効果もあります。

れんけい効果持ちカードをテンションを気にせずに使える良スキルなので、商人と相性が良いれんけいカードがもっと増えて欲しいですね。

ヒーロースキル レベル3:過ぎ去りし時を求めて

MP9のヒーロースキル。
原作のドラゴンクエストⅪをプレイしているので、このカードはちょっと胸に来るものがあります。
効果は2つで、1つ目はテンションが+3される事。2つ目はこの対戦で使用した全てのれんけい効果持ちカードを-2コストで手札に加える事です。
コスト2以下のれんけい効果持ちカードならヒーロースキル発動ターンで使用する事ができますが、商人としては終盤で「おばけパラソル」を使ってもって感じです。「ウルノーガ&ウルナーガ」をリサイクル出来るのが強い使い方ですかね?

「勇者イレブン」考察まとめ

いまのところ商人としては使わなくても良いかなと言う気がします。
れんけい効果持ちで強いカードが「おばけパラソル」と「グレイトマムー」位なのでヒーロースキルが無くても普通に運用できます。

第10弾ではれんけい効果持ちカードに「かくれんぼう」と「シュプリンガー」が追加されますが、 そこまで劇的に変わらないですね。

新カードを商人視点で評価と考察してみる:商人カード

今回追加されたれんけい効果以外の商人カードを評価と考察していきます。いつも通り評価ランクについては自分の主観で付けていますので、ちょっとした参考程度に思って下さいませ。

タイプG(職業:商人)

評価ランク:A

スーパーレアのユニットカード。
標準スタッツは2/1/1と控えめですが、スキルブーストの効果でもりもり成長していきます。そして攻撃力に合わせて機能、もとい効果が追加されていきます。攻撃力3以上で貫通、攻撃力5以上でねらい撃ち、攻撃力10以上で2回攻撃の豪華機能持ちマシンとなります。
まさにテンション型デッキのリーサルウェポン。文字通りこのカードでリーサルを取りに行きましょう!

グランプリルールで「たたかいのドラム」が使えなくなってしまった為、それに取って代わられる様に追加されたカードですね。とても強いです。
今回追加された特技カードの「きせきのきのみ」を使えばワンターンキルも狙えます。
弱点は速攻が付いていない事でしょうか。強力過ぎて攻撃前に処理されてしまう事がしばしばです。速攻が付いていたら逆に即ナーフされてしまいそうですけどね(笑)。

シーライオン(職業:商人)

評価ランク:B

レアのユニットカード。
スタッツ2/1/4のにおうだちとターン終了後にHPを2回復、自分の最大MPが相手の最大MP以下(主に後攻)ならMP-1と言う後攻有利カードです。
6月に入ってから後攻有利カードが使用禁止になっている為、このカードを使う機会が無くなってしまいましたね。致し方無しです。

しあわせのそろばん(職業:商人)

評価ランク:B

ノーマルの武器カード。
MP3攻撃力1耐久力3ですが、主な使い道は攻撃ではありません。
味方ユニットを召喚した際に耐久力を減らして+1/+1の強化をします。非常に使いやすいカードではありますが、商人は十分すぎる程ユニットの強化方法があります。このカードを採用するかどうかは悩ましい所です。

デンダ(職業:商人)

評価ランク:C

レアのユニットカード。
スタッツは5/3/3でちょっと物足りないです。
前列に召喚するとスタッツ1/1/1の「デンダの子分」を3体召喚。後列に召喚すると全ての味方ユニットを+1/+1の強化をします。コスト見合いは良いのですが、わざわざMP5を支払ってまで使うかと言われるとどうなんでしょうね?

ハンフリー(職業:商人)

評価ランク:A

レジェンドレアのユニットカード。
「こいつを飲むと調子が良いんだ。」のセリフで有名なハンフリーさんです。主人公とのタイマン勝負のシーンは切ない気持ちになりました。

スタッツ5/0/1はほぼ飾りで、召喚時に場のユニット1体の攻撃力とHPを吸い取って同じ値になり、吸い取られた方のユニットは2/2になってしまいます。相手の強力なユニットを無力化して、このユニット自身が強くなるとても使いやすい強力なカードです。

きせきのきのみ(職業:商人)

評価ランク:A

レアの特技カード。
MPは7とちょっと重めですがユニット1体の攻撃力とHPを2倍するシンプルなパワーカードです。これはもう「たたかいのドラム」の代わりに使えと言わんばかりのカードですね。主な使いどころはもちろん「タイプG」ですが、リーサルを狙える位置にいるユニットに使って不意の勝利を狙うのも当然有りです。

おわりに

第9弾の商人カードは強力なスキルブースト効果持ちカードやユニット強化カードが多い印象ですね。メタルボディ中心のデッキやテンションで戦うデッキに採用しやすいのではないでしょうか。れんけいシステムもテンション系カードと相性が良いのもあります。

今日の記事はここまでです!読んでくれてありがとうございます。
次の記事も恐らく9弾カード考察になります!

≪★前:~ れんけい ~

★次≫: ~ その他カード ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です