ボイス・テキストチャットツール『Discord』の紹介

こんにちは、あわゆきです。
6月になりましたが、コロナウィルスの影響はまだまだ収まりそうにありませんね。

今日はボイス・テキストチャットツール 『Discord』 の紹介です。

※この記事は会社用のブログ様に記載した記事をnoIndex設定でアップしてます。

Discord(ディスコード)とは?

はボイス・テキストチャットツールの1つで、特徴的なのが、
「ゲーマー向けに特化したボイスチャットアプリ」と公式で宣伝されている事です。この宣伝文句だけでもskypeやzoom等の他のボイスチャットアプリとは一線を画すのが分かります。

公式サイト

自分は友人の環境に合わせてLINEやskypeも使ってますが、PCゲームや人狼などのアナログゲーム、オンラインイベントを行う時は必ず友人に勧めてます。
最近話題になっているオンライン飲み会もDiscordを使うのも良いですね!

『Discord』 の機能の簡単な紹介

Discordを使うとこんな事が出来るよ!って事を少し紹介していきます。

ユーザー間でのテキストチャット

ユーザー間でテキストチャットが出来ます。
チャットツールの中でも一般的な機能ですね。

サーバを作成して多人数でのテキストチャットとボイスチャット

Discordにサーバを立てる事で多人数でのテキストチャットとボイスチャットが利用できます。また、ボイスチャットについてはサーバでないと利用できないみたいです。
サーバと言っても難しいものではなく、チャットグループ作成機能の様なものと言う認識位で大丈夫です。簡単な操作で作成やメンバーの招待が出来ますし、またお金が掛かる様な事もありません。

サーバ内に複数のチャットルームを作れて、簡単に移動出来る

これがDiscordの機能の中でも特徴的で一番便利な機能だと思います。
作成したサーバ内に複数のボイスチャンネルやテキストチャンネルを作ることができます。また、ボイスチャンネルの移動がその場で出来るのも便利です。
この機能を使えば以下の様な事が簡単に出来たります。

例えば、ゲーム等でチーム対抗戦で遊んだりする場合に、チーム別で解れてチャットをするのに利用できます。チーム別にサーバやチャットルーム毎分ける必要が無いので結構便利ですし、ロビー等の全員が話せる場を用意しておけばメンバーの入れ替えも楽になります。

また、オンライン飲み会とかでDiscordを使い、大部屋と小部屋を用意しておくと二人きりで話せる場を作れたりします。

簡単に機能を説明すると、こんな感じになります。
結構LINEに似た様な使い方な気がしますね。

『 Discord』 の使い方

Discordの使い方を簡単に触れていきます。
インストールですがDiscordはPC版とスマホ版(iphone、android)があります。PC版は公式サイトから、スマホ版はストアからインストールするだけですのでここでは割愛します。また、アカウント登録時にメールアドレスとパスワードの入力が求められます。

次はサーバの作り方の説明です。とても簡単に出来ます。
ここではPC版の操作を紹介しますが、スマホ版もほぼ同じ操作になってます。

1.ホーム画面で「+」ボタンを押す。

2.サーバーを作成をクリック

3.サーバーの名前を入力

4.招待したいフレンドを選択する。

これだけの操作で簡単にサーバーが作れます。
最初からボイスチャットとテキストチャットが1つずつ用意されていて、後から増やしたりする事もできます。

『Discord』の セキュリティ について

この様なチャットツールを使っているとやはりセキュリティ面が気になります。最近ではビデオ会議ツールのzoomがセキュリティホールを突かれて問題となるニュースがありました。

では、Discordとは言うと昨年の10月にバックドアをしかけるマルウェアが見つかったみたいです。PC版のみの被害と言う事なので使うのが怖いと思う人はスマホ版を使用した方が良さそうです。

Discordを使ってしてみたいコト

Discordを使ってやってみたい事を幾つか考えてみました。

・人狼ゲーム

自分がチャットツールを使って行う遊びと言えば真っ先にこれが思い浮かびます。対人で行う人狼ゲームも好きですが、ボイスチャットとテキストチャットを駆使すると人狼側に戦略の幅が出てより面白い展開となりそうです。
途中退場したプレイヤーが書き込めるテキストチャットも用意するのも良いかもですね。

・チーム対抗戦のクイズ大会

Discordのボイスチャットを有効活用してクイズ大会をするのも楽しそうですね。ボイスチャットではPC画面を表示する事も出来ますので難問を思い切り相談して解くみたいな事をしてみたいです。

おわりに

今回はDiscordの紹介をしてみました。
ざっくりとした内容になってしまいましたが、Discordに興味を持ってくれたり、使ってみたいと思ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です